映画:アークエンジェル

a0001863_0463031.jpg
歴史学者のケルソは、ソビエトでの講演後に謎めいた元NKVD将校の訪問を受けたことから、国家秘密に関わる巨大な陰謀に巻き込まれていく。


a0001863_101242.jpg

主演のダニエル・クレイグは、『007 カジノ・ロワイヤル』で6代目ジェームズ・ボンドなどで有名なイギリス人俳優。
ぱっと見た目、歴史学者にはまったく見えない。もっと言うと、スパイか暗殺者に見える・・(^^;

この作品はもともとTV用の構成(BBC製作のドラマ)で、全部で3作に分かれています。
なかなか興味深い内容ですが、こに似た内容のフィクションをあまり聞かないだけに、逆に話の機密性が高まり、作品を面白くしている。スターリンの大粛清の影響もあり、当時の情報が皆無の中、その隠された情報を信憑性が謎めいている。劇中に登場する人物も、史実上の人が多々登場する為、どこまでがフィクションだかの境界線が結構曖昧で、総合的に、この作品の話って、もしかしたら・・・?!って感じにさせてくれる。





 若干、突っ込みどころ満載な部分も多々あったが、マイナー作品の中では結構楽しめた。
劇中ヒロイン役の女の子(エカテリーナ・レドニコワ)が、かなりのキーマンとなっている。

 あと、スターリンの息子と設定される男性が、強すぎです。
ロシア特殊部隊(おそらくスペナッズ?!)1小隊を旧式ライフル1丁で、数分で沈黙させるというのは・・・

よく判らなかったのは、本編で主人公を追い回しているのが、旧KGBとFSBだと思われたのだが、いまいち関係が見にくい。

ちなみに、表題のアークエンジェルとは、ロシア語でアルハンゲリスク(Arkhangelsk)となり、モスクワ郊外北のほうにある町です。
[PR]
by tumugu_32 | 2007-12-18 01:14 | 映画


徒然なるままに夜明


by tumugu_32

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

underground-...
R34 GT-VなBlog
馬鹿と変態は紙一重(馬鹿...

カテゴリ

全体
ニュースとか
面白いもの
戯れ言
謎w
自作ソフト
欲しいかも
旅行
ネタ
食べ物ネタ
自転車
仕事
映画
写真
未分類

その他なリンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30