恵方巻?

a0001863_201581.jpg
関東圏では、あまりお馴染みではない節分の習慣
であるが、最近になりコンビニやお菓子業界の影響
で、広く普及してきたと思う。
当然、我輩も豆まきくらいしか習慣が無い。

そんな私でも、それは違うだろうっ!って思うことが。

恵方ロールケーキや、恵方海鮮巻寿司、恵方伊達巻など
の、便乗な商品群。
本来の習慣の意味をまったく理解せずに、ただビジネス
という面だけで、日本にその習慣を広めようとする業者。
バレンタインやホワイトデーも同様であるが、何故その
習慣があるのかといった背景を考えたら、ロールケーキ
はありえないと思うが・・・。






現在の恵方巻の起源は、江戸時代末期から明治時代初期にかけて、大阪・船場の商人による商売繁盛の祈願事として始まったといわれる。当時使われていた旧暦では、立春の前日である節分の日は大晦日にあたり、前年の災いを払うための厄落とし、年越しの行事として行われた。また豊臣秀吉の家臣・堀尾吉晴が、偶々節分の前日に巻き寿司のような物を食べて出陣し、戦いに大勝利を収めたという故事を元にしているという説もある。その他にも恵方巻の発祥地の候補には、和歌山(紀州)、滋賀(近江)等があるが、いずれも確かなものではない。
以後恵方巻の習慣は、昭和初期の大阪では船場の商人の間で行なわれていたようで、節分の「丸かぶりずし」の広告チラシも作成された。
戦後に一旦廃れたが、1974年に大阪市で海苔店経営者等がオイルショック後の海苔の需要拡大を狙いとして節分のイベントで海苔巻きの早食い競争をはじめたこと、1977年に大阪海苔問屋協同組合が道頓堀で行った海苔の販売促進行事が契機となって、復活することとなった。1960年代から復活して行われていたという説もある。
[PR]
by tumugu_32 | 2007-02-02 20:15 | 謎w


徒然なるままに夜明


by tumugu_32

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

underground-...
R34 GT-VなBlog
馬鹿と変態は紙一重(馬鹿...

カテゴリ

全体
ニュースとか
面白いもの
戯れ言
謎w
自作ソフト
欲しいかも
旅行
ネタ
食べ物ネタ
自転車
仕事
映画
写真
未分類

その他なリンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31